電子的な日常

OILSTANDのパチスロ、プログラミング、電子工作等を記録するブログです。

トレース台から火花が飛んだので修理した

更新日:2014-08-23 17:00:54

どうも!

OILSTANDです!

これが私が使っているトレース台なのですが、、、
この前スイッチの部分から火花が飛んでしまいました(笑)

って事で、
今回はこのトレース台のスイッチ部を直そうかと思います

大した事では無いんですけどね。

このスイッチから火花がでました(自分が使っているときでよかった
家に放置している状態で起きたときには火事になっていたかもしれません

裏側。ここからあけられそうです。

開けてみるとこんな感じ。
火花が起きたときのススで黒くなってます。一部は溶けている様にも見えます。

端子を外してみました。
線はボロボロで銅線が広がっていました。これが接触して火花が発生した様です。

危険なので、一度切断して新しい裸圧着端子(丸型)へ交換しようかと思います

千石電商で購入した裸圧着端子(実はサイズを間違えて買ってしまい少し大きめ
(交換するときにはちゃんと大きさを確認してから購入しましょう

この圧着用工具を利用して線と端子をくっつけます。

実はこの工具使うのが初めてで、
こうかな?こうかな?と色々やってみた結果こんな感じで圧着することにしました

くっついた!
(皮膜は事前にはがしておきました

全部とっかえて、元に戻して完成!!

初めての裸圧着端子交換でしたが、
端子の大きさの選択ミス以外は問題なくできました。

大きさの確認はやはり重要だなと感じました(小並感

777タウン・攻略ブログ
777Townブログランキングへ
↑応援よろしければお願いします!(1日1クリック)
TOPへ戻る
TOPへ戻る

プロフィール

名前:OIL_STAND

アニメ、パチスロ、イラスト、IT(WEB,3DCG,IoT) に強い興味を持つ社会人3年目になるオタク 一応技術屋さん

自己紹介ページ


© Shimesaba.jp 2014
一部の画像は Sammy Networks Co. に帰属します。

Page rendered in 0.0381 seconds